診察券も御茶の子さいさい|プロの仕事で頼む印刷と製作

紐のことも考えよう

紙袋

製品を売る、食品を販売しているというお店ならそのお店のオリジナル紙袋が必要になってきます。紙袋なら業務用のスーパーや専門店に行けば既成品のものがたくさん販売されているので、それで代用することも可能です。特にイートインがある飲食店ならあまり持ち帰り用の袋は必要ないといった事情もあります。しかし、オリジナルの製品を販売している、大きな、もしくは小さな商品を売っているのなら話は別です。扱っている製品にどうしても既成品の袋のサイズが合わないことも多いのです。とても小さな商品を入れるのに、大きな袋を渡してしまっては、利用客も不便に思いますし不格好です。それを避けたいならオリジナル紙袋を作るべきです。

ところでオリジナル紙袋は表面に印刷する絵柄も大事にしたいものですが、その次に大事にしたいのが紐部分です。せっかく印刷にこだわったオリジナル紙袋を作っても、手提げ部分の紐が合わなければ途端にデザインがぶち壊しになってしまいます。そして、重量がある商品を扱っているなら丈夫さも検討したいので、持ちやすさも考えてしっかりと作りましょう。PP紐は素材は軽いので、軽い製品を入れるオリジナル紙袋にはピッタリです。しかも紙とは違って水に強いというメリットもあるので、長時間持ち歩きをする客が多いお店には合っています。紙の単丸紐ではなく、三本で作られている紐なら丈夫さも兼ね備えているので注目です。オリジナル紙袋はやはり紙でできているので、紙の風合いにこだわりたいなら紙紐がおすすめだといえます。